FC2ブログ

ごはんの作れないわたしを心配している人々へ

ごんとゆかいなおかずたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクスギビング~♪

いつの話やねんっ!!って突っ込まないで~ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘへ~


去年のサンクスギビング、

ディナーにご招待いただきました。

IMG_3131.jpg

呼んでいただくたびにいつも

「一緒にご飯作りたーい!」とわたしが言うので、

今回は、前もって、

「早めに来て一緒に作ってください」と言ってくださった。



アメリカ人のご飯の作り方って、超ダイナミック!!

IMG_3133.jpg

(いや、彼女がダイナミックなだけなのか。。。。。)

ヤムというアメリカのさつまいもみたいなイモを茹でて、

パイレックスのガラスの器に入れ、つぶす。

ドバーっとコンデンスミルクやらなんやらかんやら入れ、

ぐちょっと混ぜて、オーブンで焼く。



これは、来たお客さんが手持ち無沙汰にならないように、

用意されたのかどぉかは知らないが、

みんな立ってゴジゴジ食べてた。

IMG_3132.jpg


スイートポテトをオーブンに入れようとしたら、

IMG_3135.jpg

このコが デェーン とオーブンを占拠していた。


「あらま、どぉしましょ。」と言いつつ、

手はゴンゴンスイートポテトを入れようとしている。。。。

友よ、どぉ見ても無理ょ それ・・・・・ ( ̄∇ ̄|||)←わたし

てゆぅか、

どぉするつもりやったの それ?・・・・・( ̄∇ ̄|||)←オット



しばらく頑張って、諦めた友は、旦那さんに

「なんとかしといて~」と言って、別の料理に取りかかる。


友人とは正反対に、超几帳面そぉな旦那さんは、

ものすごく限られたスペースを緻密に計算し、

きっちりぎりぎり収納成功!!


いぃ夫婦だ!



ご飯は、魔法のように次々とダイナミックに作られていき、

楽しいひとときを過ごしました。


食べながらする会話も楽しいけど、

作りながらする会話がわたしは大好き♪



IMG_3138.jpg

これは、招待客のお一人が持って来られたアップルパイ。

葉っぱとどんぐりがかわいぃ~♪



え?わたし?

かぼちゃプリンを持って行ったよー。

IMG_3129.jpg

ちゃんと葉っぱで飾り付けしたのに、

その写真は撮ってなかったみたい・・・・残念だわ~



英語って疲れるから、

誘っていただいてもついつい断ってしまうことが多い。

そんなこと言っとらんと、

なるべく参加しよう!!と頑張って行ったディナー。


友人たちの大きな笑い声を聞いていたら、

言葉なんてほんの少しでいぃんだと思った。



スポンサーサイト

Campbellでクレープ

まぁこのブログをお読みいただいていて、

または、わたし自身をもとからよくご存知で、

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、


わたし、ご飯食べるのけっこうめんどくさい 派です。



小さいときから、やいのやいの言われ、

無理矢理ご飯を食べさせられ、

ここまで大きくしていただきました。


ただ、甘いものは大好きで、

こっちは、ほっといてもがんがん食べ、

おかしを隠されるまで食べてました。(え?過去形? byオット)


そんなわたしがアメリカへ~♪

もぉ、お菓子ご飯天国です!(おいしいかはともかくとして・・・・)

IMG_3179.jpg

こちら、ランチです。

これが、ランチです♪


昼であろぉと、夜であろぉと、

メイプルシロップぎとぎと パンケーキ とかもありなんです!!

あ、ちなみに写真はクレープです。


ひゃっほぉー♪と思っていたのも半年くらいでしょうか、、、、

やっぱり最近は、お味噌汁と、ご飯がおいしいね。。。。



あんぱん

あんぱんが食べたい!

というときに作るぱん。

IMG_3176.jpg

甘すぎず、ふっくら~♪




 | HOME | 

カレンダー

« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

マンスリー

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

プロフィール

ごん太郎

ごん太郎

 
ご飯?
作ったことない。
お味噌汁?
作り方知らない。
火?
怖いですけど。
ここ?
アメリカ。

でもがんばるのー!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。